アルファード鈑金修理

こんにちわ。鈑金担当しているけんたろうです

今日は、アルファードの鈑金修理をし紹介していきたいと思います

修理していくアルファードがこちら、
左スライドドアと後ろのクォーターパネルです
スライドドアの角は潰れていませんでしたが、クォーターパネルの角は全体的に内側に落ち込んでいるので、まずはその角からスライドドアの角に合わすように出していきましょう。
まずクォーターパネルの角を削り鉄板を出していきます。
そして、鉄板を低い角の所に溶接していきオートポールというもので引っ張っていきます。
僕の作業は塗装前の足つけまでです。あとは先輩がマスキング、塗装、磨きをします。
終われば部品を組付ければ完成です。

こんな感じで作業は終了です。

ご覧いただきありがとうございました🙂