LA350S ミライースのリヤバンパー修理

こんにちは!塗装屋の廣末です(^^)
今日はLA350Sミライースのリヤバンパー補修の投稿です。

左のコーナー部分にザザザーッっと線傷が入っていたのをサンディングしたところです。

マッドガードも一緒に修理します。


裏側の両面テープを綺麗に剥がして汚れも洗浄します。

裏側部分ですが、綺麗になると気持ちがいいものです(^^)見えないけど。。

で、サフェーサーを入れるためにマスキングしまーす。
サササッっとね!

ネタ(サフェーサー)作ってガンに投入〜

はいっ!

綺麗になりました(^^)

マッドガードもね!サフ入れ完了。

ところで、サフェーサーって何!?と思われる方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に説明します。

僕らは略して「サフ」と呼びます。パッケージにはよく「プラサフ」とか書いてあります。

「プライマーサフェーサー」のことで「プライマー」は密着。

「サフェーサー」はサフ。そう、つまりは密着剤的機能を持たせたサフということになります。

言うなれば塗装をする前の「下地コーティング剤」とでも言えばわかりやすいでしょうか。

サフェーサーを打たないと塗装物の素地やパテに塗料が吸われてしまって痕が出たり、いろんなトラブルの元になります。

サフを入れないと何が起こるかわかりませんよ。おっかなびっくりですよ。ホント。

なので、補修した部分には必ずサフェーサーを打ちます。

補修にサフェーサーはセットなんです(^^)覚えておきましょ~

では、今日はこのあたりで。。

ありがとうございました~