LA350S ミライースのリヤバンパー塗装

どうもどうも〜塗装屋の廣末です!
昨日、投稿したLA350Sのリヤバンパー補修の続きになります。

まずは塗装箇所を全体的に足付けします。

次に油分や汚れの洗浄を兼ねて細かい所も足付けしていきます。

ついでに裏側の汚れも落とします。これは塗装時のゴミ対策も兼ねてます。

これが終わったら、水気を切って塗装スタンドにセットします!

それからシリコンオフで脱脂して〜

塗装面のゴミを飛ばして〜

専用のエアガンで静電気を中和します。

静電気はゴミを寄せつける塗装屋の敵です٩(๑`^´๑)۶やっつけましょ〜

これでようやく塗装の準備が完了しました。

今回、ベースコートで使用したガンはコチラの2丁。

明治のF-ZEROタイプTです♪

どちらも同じガンです。片方がベースコートでもう片方はアンダークリヤーに使います。

アンダークリヤーって何!?ってなりそうですが、簡単に言うとメタリックをキレイにぼかすために使います。

なくてもぼけますが、よりキレイに確実にぼかせます。丁寧に仕事やってますよ〜(^^)v

で、ベースコート完了!!

次は艶を出す作業で使用したのは岩田のWS-400。スプレーパターンがとにかく大きくて霧が細かい。そして何よりデザインがカッコイイ(*´ω`*)ナンジャソリャ

全集中!!

シュパァーッと(๑•̀ㅂ•́)و✧

クリヤー塗装完了です!

今日もありがとうございました〜☆