ANA10 マークXジオ リヤバンパー補修

こんにちは!廣末です。

今日はマークXジオのリヤバンパーを修理した時の記事です。

こちらが最初の写真です。かるくこすってしまったようで線キズが縦に飛び飛びで付いてますね。

旧塗膜をサンディングして剥がしていきます。

その後、パテを付けて下地を慣らしていきます。

サフェーサーを入れて補修箇所を後で不具合が出ないようにシールします。

調色中の写真です。カラーコードは1F7でトヨタのメタリック代表選手です。

マスキングしてベースコートの塗装です。

アップで。

使用したのはミニガンを2丁。
岩田のW50です。
口径こそ1.4ですが実際の粒子はかなり細かいです。
今回の様な小範囲の塗装には持って来いです。
メタリックとアンダークリヤーを同時に吹き付けて仕上げました。

次はクリヤーコートの塗装が終わったところの写真です。

アップで。

ぼかし際。わからないと思います(^^)

反対は塗り切りです。

使用したガンは岩田の通常サイズ。W101-148BGC。The 定番!ってヤツです。(大きい方)
ミニガンはベースコートの時に使ったW50で中身はアンダークリヤーです。
でもベースコートの時のアンダークリヤーとは成分が違っていて別物です。
クリヤーをぼかすための溶剤です。

終わったらいつもの様に60分ほど加熱します。
部位を変えて3箇所やったので180分ほど焼きました。

塗料がしっかり締まったところでみがきに入ります。

みがき終わり。めちゃキレイですよ☆

完成で~す♪

今日もありがとうございましたm(__)m